So-net無料ブログ作成

最終回、安堂ロイド視聴率速報 [安堂ロイド]

[PR]






12月15日(日)「安堂ロイド」第10話最終回視聴率速報してみたいと思います。

いよいよ、TBSドラマ日曜劇場、木村拓哉主演ドラマ「安堂ロイド」が、12月15日(日)夜9時~最終回を向かえます。
安堂ロイド 最終回木村拓哉が語る.jpg
第10話で最終回ですが、第1話から前回放送の第9話まで、見逃す事なく見た人も多くいると思いますが、初回から第9話までの視聴率はどうなっていたのでしょうか?

2013年秋のTBS日曜劇場、新番組木村拓哉主演『安堂ロイド』が大々的に発表されました。

恋人役には柴咲コウ、妹役にはAKB48の大島優子がキャスティングされました。恋人役の柴咲コウとは以前、同じTBS日曜劇場で、2003年1月期に高視聴率をあげた『グッドラック』で共演しています。

TBSが木村拓哉主演のドラマをTBS看板番組の日曜劇場にもってきたのは、いわずと知れた『半沢直樹』のあと番組だからでしょう。

かなりの期待と自信をもってキムタク『安堂ロイド』を半沢直樹のあとに放送したと思われたのですが、木村拓哉人気の視聴率依存は、もはや難しいのではないかと思われるような数字が、毎回『安堂ロイド』放送後に発表された視聴率でした。

ここで、『安堂ロイド』の第1話から第9話までの 視聴率を振り返って見ましょう。


第1話19.2%  第2話15.2%  第3話13.2%  第4話10.3%  第5話11.5%
第6話11.4%  第7話11.2%  第8話10.7%  第9話10.3%  第10話 最終回???


         最終回 第10話 12.6%   平均視聴率 12.56%

10%を下がる事はなかったですが、木村拓哉主演、柴咲コウ、大島優子、桐谷美鈴、本田翼、他、豪華出演者の顔ぶれが揃っていたのにも拘らず、第1話の19.2%の視聴率を最高にして、第2話より第9話まで、視聴率が上がる事なく、今回の最終回を向かえることになりました。

参考までに・・・『半沢直樹』の最終回の視聴率は、42.2%、瞬間最高視聴率は、46%越えを記録しました。木村拓哉主演の『グッドラック』の最終回の視聴率は、37.8%あり、平均視聴率は、30.41%でした。

記憶に新しい『華麗なる一族』も好評でした、最終回は30.4%の視聴率をあげ、平均でも、24.39%と高い数字を獲得し、木村拓哉=高視聴率 のイメージが定着したと思われます。

今までの木村拓哉主演ドラマで、最も視聴率の低かったのは、『月の恋人』で16.85%でした。『安堂ロイド』の平均視聴率は、12.56%ですから、半沢直樹のTBSが、視聴率を意識しすぎて策にはまり、自爆・・・?されましたか?

確かに、木村拓哉が主演したドラマは、TBSに限らず、どのテレビ局のドラマでも視聴率が高かったのですが、ここ数年、平均視聴率20%越えのドラマは、少なくなってきてたのは、確かです。

その理由は、木村拓哉自信が、中年の年齢になりつつあって、若いかっこいい役は、少々きつい?との噂もあったりしますが、今回の安堂ロイドに関しては、ストーリーや設定が、なかなか馴染めず中盤から、最終回に近くなってきて、面白くなってきても、視聴率アップは難しいようでした。                            
もはや、木村拓哉 キムタク=高視聴率 は、過去の話になってしまうのでしょうか・・・演技力のある、無いは、評論家さんや見る人の見解でいろいろと思いますが、ジャニーズでかっこいいだけでない何かを多く持ったスターである事は確かなようです。

今回の『安堂ロイド』は、ストーリーが、テレビドラマとしてはスケールが大きく、映画的な雰囲気を持って
ました。賛否両論ありましたが、木村拓哉でないと、見ないかも?と思えました『安堂ロイド』でした。

速報です   最終視聴率速報  12.6%

次の木村拓哉主演のドラマは、どのテレビ局でどのような内容のドラマになるか、楽しみです。やはり木村拓哉 キムタク は大スターで、注目されますよね

高視聴率でないととやかく言われるのも、大スターだからの証しです、次回の木村拓哉主演ドラマを楽しみに
待ちましょう。










[PR]





共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます